負けに負けるがある意味持ってる人

全150戸の新築マンションに引っ越して理事や今後の運営を決めていかなければならない、第1回の住民総会で理事に立候補してくれる人はほとんどいなく、階ごとに幾つかのグループに分け話し合いをして結局そこでも立候補者がいない場合はじゃんけんをして負けた人から輪番制で2年交替で理事になりましょうという話になりました。ここでまさかのじゃんけんで負けに負けて理事になったのですが、さらに各グループから選出された理事が集まり理事長を決める際もじゃんけんに負けに負けて理事長になったときは妻からも「ある意味持ってるね」と言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です