交通事故に遭ってから運が上昇

2011年に大きな交通事故を起こしました。高速道路を運転していて居眠りしてしまい、緩いカーブで横転してしまいました。幸い、路側帯に突っ込んで後続の車の邪魔はせずに自損で終わりましたが、むち打ちになり全治1か月、車も大破し、仕事は辞めざるを得なかったし、それはそれは大変でした。車は事故車査定に出して何とか売れました。でももう車の運転はしたくないと思い、免許は自主返納しました。そこまでしなくてもいいとは思いましたが、これで何か胸のつかえが取れたようにスッキリしました。

退院し、仕事を探そうにも全然動きたくない。そうしている間に、祖父が亡くなってしまいました。しかしそれからです。祖父の保険金の受け取りは私名義になっており、9,000万円という金額が舞い込んできました。そのお金があれば起業もできるし、収益不動産を買うなりできます。税理士にも色々と相談した結果、収益不動産を買うことにしました。不動産の本を読み漁り、安い物件からコツコツと不動産を買い増していきました。

今では家賃年収1,000万円で安定しています。交通事故で不幸貯金を使い切ったのが良かったんだと思います。