デフレ下の消費税増税という愚策

財務省は財政赤字があるから消費税を増税しなければならないと言う。政府もそれに乗っかってその通りのことを右にならえだ。しかも、これまでオツムのどうかしている経済学者をブレーンにして、消費税増税の世論をあおってきた。 しかし、まともな経済学者なら、デフレ下で消費税を増税することがいかに愚策か理解しているはずだ。実際、今回の8%増税で、景気は後退した。 需要が足りないところに需要を減らすような政策をとれば、名目GDPは成長しない。経済成長しなければ、財政健全化も不可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です